どんな明日が待ってるだろう
不登校・統合失調症・風俗…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
予備校
一昨日は忌まわしいバイトを辞め、昨日は予備校の説明を聞きに行ってきた。学費が無いわけではない(厳密にはあるわけでもないけど)、ご飯が食べられ無いわけではない…なのに何がそんなに不満なのか?と私はいつも思う。だけど自分は今現状で苦しんでるのだから何でこんなことで苦しいのかなんて考えない方がいい。どんな風であれ周りと比べ問題を過小することは結局自分を責めている。直接的にはそうでなくても、考え進んでる内にそうなっている。自信無いのに反比例するようにわがままになる。相変わらず胸のしこりが取れずに苦しい。自分に今必要なのは?愛してくれる唯一の存在と、優秀な専門家(精神科、カウンセラー)だ。薬も必要かもしれない。これから勉強中心の身になるから以前のようには採れないだろうけど。医者は探せばいいから簡単。新宿の精神科で水曜日に偶然取れた予約を、その日たまたま学校も休むくらい調子が悪く、結局行かずに再予約が翌週の木曜日…。前日に早く寝てちゃんと行けば良かった。マイスリー切れてて不安。あとは別でカウンセリングも受けてます。今月中旬に旅立つけど旅行は完全に非現実になりとても気休めになるので楽しみ。
【2008/03/01 06:52】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
酷く鬱。
私はいつもCNNを見ますが、母が帰ってくると即座にチャンネルを変え、音楽のボリュームを落とします。家は非常に狭いのでそれまで使っていたパソコンのコピー機のコードを抜き片付けます。その時なぜか私は忙いでいて、自分がありのままにいられない気分がしてとても苛つきます。母が出かけた時は逆の作業をします。それは反対に自由になった気がします。母が言っていた物と全く違うものを買ってきて2人が噛み合ってないことにまた苛つきます。全てが窮屈に感じられます。
【2008/02/23 13:55】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
辛い
社員と喧嘩になり、バイトから帰った。当然やめることになるだろうね。本望だし、このタイミングは定めに近いものを感じる。馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。同じバイトの誰かさんは力仕事を私がやるのが当然とばかりにちっとも手伝わないし。ずっと何なの?と思ってたのが爆発したまでだね…うん。4月からは新しい予備校に通うことになるだろうし、9時間勤務の深夜バイトが勤まるわけないからどっちみちやめることを考えてた。
ずーっと腹に貯めてたうっぷんが溢れたのがわかった。
1月はハードすぎて絶対やめてやると思ってたし。
店を出るときにお客さんにお金を貸した。帰ってくるかはわからない。期待もあまりしてない。成長したと思っても後戻りしてしまう。今の私は私じゃない。とっても暗い…。
でももしかしたらこれが本当の自分なのかも…信じたくないけど。
明日新宿にある精神科に予約する。必要ならば薬も飲むつもり。
だけど、薬は極端に集中力落ちるから勉強が大事な今はあまり飲みたくないのも事実。
何をするにも葛藤と選択が必要でもう疲れた。
宇多田のアルバム買おうかな?でも今節約中・・・完全に洋楽派だけどヒッキーは大好き。
SAKURAドロップスの歌詞がすごい…「これが最後のHeart Break」「止まらない胸の痛み」…
ちょっと声が細くて物足りないけど、繊細さがいい感じ。
【2008/02/22 20:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホテル・ロビー
セックスが終わるといつもこのロビーでボーっとする。すぐに30分くらい過ぎる。H中に宇多田の新曲がかかりはじめた時は気になって気になって仕方がなかった。セックス中は洋楽も邦楽も×。知ってる歌かかると歌いそうになるし、まぁそれは嘘でも途端に気が散っちゃう。しかも邦楽はムードぶち壊しの歌が多い。もしかけるならいつものようにイージーリスニングがいい。眠いから今日もあんま調子でないのかなーと思ってたら途中、無性に気持ちよくなってきた。ち○ちんって入れてるときあんなに硬いのね。多分一番硬い。出し入れしてる最中触ったら興奮しちゃった。でもイケなくてロビーで隠れてオナニー…。冬はコートで隠れてるからいいね。一度お腹がすいてることに気がつく。看板との闘いだ。
【2008/02/10 16:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
求めていた答え
今日はカウンセリングに行ってきた。無事、遅刻も大して迷うこともせず。ただただ聞いて欲しかったことを聞いてもらった。自分のペースで好きなタイミングで。すっきりした。常に心にあるモヤモヤがカウンセリング後にマンションを出た時は確かに無くなっていた。(家に帰ってきて普段の場所に戻ってきたらそれは前とあまり変わってないけど)これでいいんだという肯定をもらえた気がする。人生で殆ど貰えなかった類の肯定を。カウンセリングを無駄だとか高いとか思う人がいるかもしれない。当たったカウンセラーによってはそう思うだろうが、今回は勇気を出して行ってみて良かったという結果になった。
【2008/02/04 01:44】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
←prev next→
プロフィール

タナ・クリスピー

Author:タナ・クリスピー
元風俗嬢で統合失調症。19歳のタナがお送りするシリアス~おふざけまで、そして日常をつづるブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。